「生体保証」


生体保証について

 当猫舎ではお迎えまでの猫ちゃんはもちろん、親猫や全ての猫ちゃん達の健康に細心の注意をはらい育てています。お渡しする猫ちゃんには自信を持っており、寿命を迎えるその時まで元気に過ごせるものと信じています。

 

それでも生き物に100%などありません。人間と同じく猫ちゃんにも個体差があり、元気に過ごしていても何かしらのきっかけで突然病気になってしまう事があります。特に満1歳までの子猫は成猫に比べると体調トラブルのリスクはとても高く充分注意が必要になります。

 

 

特に先天性疾患、猫伝染性腹膜炎(FIP)は治療しても完治が難しく、とても悔しい思いをする場合が多いことが分かっています。

 

これらの病気が分かった猫ちゃんが最適な治療を受け、穏やかな日々を少しでも長く過ごせるように願いを込めて、当猫舎では特に手厚い保証をお付けしております。

 

※当舎の親猫達の全てがPKD遺伝子検査クリアです。その他の遺伝子疾患に関する情報や法律が変わったら都度対応していきたいと思っております。

 

生体保証

※譲渡日30日以内に子猫が病死した場合、全額当方負担で同等・同猫種の子猫を提供いたします。

 

 

※譲渡日60日以内に当該保証対象猫が病死した場合、販売価格の2分の1のご負担で、同等・同猫種の子猫を提供いたします。

 

獣医師にかかる前にまず当方にご一報ください。

保証は代猫の提供を行なうもので治療費の保証及び金銭による保証はされません。

 

 

※先天性疾患による死亡

先天性疾患により購入後半年以内に死亡してしまった場合、子猫代金の全額をお返しいたします。

 

 

※先天性疾患、FIP(猫伝染性腹膜炎)の診断について

購入後、1年以内に「先天性疾患」「FIP猫伝染性腹膜炎」と診断された場合、お見舞い金として子猫代金の半額をお返しいたします。

 

 

なお、上記の全ての保証に関して獣医師による診断書の原本をお取りください。診断書のないお申し出の場合は保証できませんのでご了承ください。

返金による保証はあくまで先天的な疾患及びFIP(猫伝染性腹膜炎)のみになります。

 

当方は保証終了後も一カ月間、保証に関する調査権を有し、不正請求の事実が判明した時は代支給した猫の評価金額やお見舞い金及びその調査・回収のために要した経費を飼育者に対し請求できるものとします。

診断書の内容を確認するため、獣医師に当方から連絡を取らせていただく場合がありますのでご了承ください。

 

 

生命保証に関して、以下の場合は除外されます。

・飼育者の重大な過失、故意に基づく死亡

・伝染病予防ワクチンの接種を受けず、そのための死亡

・獣医師の治療を受けなかった場合の死亡

・事故による死亡、逃亡、及び盗難。

・保証請求に際して虚偽の申告があった場合

「ペット保険」


ペット保険とは


 1歳までの猫ちゃんの体調は成猫と比べると未熟な時期であり、とても不安定な時期になります。そして僅かなきっかけやタイミングで体調トラブルに発展してしまうことがあります。

 

お迎えする猫ちゃんは大切な家族の一員です。この保険は人間の医療保険と近い補償制度だとお考えいただければ幸いです。もしも猫ちゃんに不測の事態が起こってしまったとしても、最善の治療を受けさせてあげられるように「ペット保険」制度をお勧めしています。

 

お迎えにお越しいただく日に加入するのが1番良いタイミングです。お申し込み日当日から補償が受けられるので安心して猫ちゃんとの生活をスタートしていただけます。

 

※ペット保険に加入の際は別途保険料がかかります。加入は任意です。

☆ペット保険紹介☆


 

ペット&ファミリー 損害保険株式会社のペット保険  ☆げんきナンバーわん エル☆

詳しくはお問い合わせください。

 

☆げんきナンバーわんエル☆ の補償ポイントは下のバナーをクリック♪

 

 ⬇️


当舎で生まれた猫ちゃん